骨盤矯正について 6

2018年06月20日

こんにちわ 整骨院てあて家阿佐ヶ谷院の坂田です

 

今回は梨状筋症候群について書いていこうと思います

 

梨状筋とはいわゆるお尻の筋肉です 症状としては

お尻に痛みがある

座っていると更に痛くなる

足の前面や側面にしびれがある

歩いていると更に痛くなる

 

原因は梨状筋の筋緊張が増すことで奥にある神経(坐骨神経)が圧迫されて症状がでます

 

病院での主な治療法は ブロック注射 シップ 痛み止め コルセット お尻のマッサージ

 

といった所でしょう が しかし 中には症状の非常に重い患者さんもいらして

 

色々な病院や治療院に行っても実際治らない方もいらっしゃいます

 

そこで骨盤矯正なのですが梨状筋症候群の場合は骨盤というより

 

大腿骨の調整が大事になります

 

そもそも梨状筋症候群は大腿骨の内旋変位が大きな原因だからです

 

大腿骨のの内旋変位が起きていると梨状筋は常に引っ張られる状態になるのです

 

これを矯正しないと根本改善にならないのです

 

整骨院てあて家阿佐ヶ谷院では無痛で安心の矯正が可能です

 

色々な治療を受けて症状が改善されなかった方是非ご相談ください

 

でわまた・・・

 

 

骨盤矯正整体マッサージのページはこちら ⇩⇩

https://teateya-asagaya.com/kotubannkyousei/

 

 

WEB予約 24時間受付中 https://2.onemorehand.jp/teateya-asagaya/