ゴルフ整体

   

杉並区の皆様!こんなお悩みはありませんか?

杉並区阿佐ヶ谷の整骨院てあて家の膝痛治療

  • ゴルフのパフォーマンスを上げたい
  • ゴルフの後 疲れが残る
  • 肩甲骨の可動域を広げたい
  • ゴルフが原因の痛みがある
  • ゴルフが続けられる身体作りをしたい

杉並区阿佐ヶ谷の整骨院てあて家のゴルフ整体

ゴルフは腕や足 腰や背中など身体全体を使うスポーツです

その分 プレーの後には筋肉痛や疲労が残ります

さらに プレーの前日 寝不足や過労 筋肉の硬さが残っていては

気持ちよくスイングできません

てあて家式ゴルフ整体のポイントは

『ラウンドの前日に施術を受けてもらう』

が ベストになります

ゴルフで使う色々な筋肉をほぐしたり のばしたり

で 身体の柔軟性を向上させ 

ミート率UP

飛距離UP

疲労しずらい身体作り

を目指します。

骨盤や股関節の歪みを整えた後 全体的に筋緊張を緩め

腰の捻転力UP

肩甲骨の可動域をひろげトップを作りやすくなど

個人個人に合わせた施術を考えてます

また ラウンド後や練習後に受けていただくと疲労が残りずらくなります

 

ゴルフは身体作りが重要です

杉並区阿佐ヶ谷の整骨院てあて家のゴルフ整体

てあて家式 ゴルフ整体はゴルフの上達を保証するものではありません

但し 身体の歪みや筋肉の硬さがあなたのゴルフ上達を妨げているのであれば、必ずお役に立てるでしょう

スポーツにおいて身体のコンディションを整えることがいかに大切かがわかると思います

最初の1~2週間はなるべく詰めて施術を受けられることをお勧めします
 この期間は、脳に対してからだの整った状態を記憶させる期間になります
 但し、個人差はあります
 例えば、長い期間コルセットをされていたような方の場合、コルセットがからだの歪みを固定させていた可能性があり、 これを解消するには通常よりも時間がかかります

 その後は、メンテナンスとして月1~2回の施術がお勧めです
 その他、練習前やラウンドの前日などに受けられてもいいでしょう
 また、ラウンド後に施術を受けられると、早い疲労回復と傷害予防にもなりますので、理想的です

ゴルフでは長時間歩くし 前傾した姿勢から瞬発力に力を入れて 身体の捻転を利用しスイングします

この一連の動作で全身の筋肉を使うのですが 特定の筋肉に多くの負荷がかかり その部分だけ筋肉痛になることもあります

身体は各所連携して動くので 使ってないようで使っている筋肉がたくさんあります

ですので 筋肉が張っていると感じる部分だけでなく 身体全体的に筋緊張を緩める必要性があります しっかりケアしましょう

施術の流れ

骨盤の周辺

 

骨盤に関しては 左右の高さの違い 左右の捻じれ 仙腸関節の歪みを整えていきます

筋肉的には 大腰筋 腰方形筋 中殿筋 など

目的はスイング時の骨盤の動きを邪魔する要因を取り除く

スイングの軸は『背骨』です そして背骨の土台となるのは『骨盤』なのです

骨盤の歪みを整えて 筋肉をほぐし スムーズなスイングを目指します

 

股関節 

 

股関節から始まる筋肉の状態を診ていきます

主に大腿の筋肉内転筋群

ハムストリングス のストレッチ

アドレス時の屈曲姿勢は股関節で作ります スイングの安定につながります

また 股関節の柔軟性が失われると 故障 ケガの原因になります

 

足の長さ

 

左 右の足の長さを整えます

左右の足の長さは、主に骨盤股関節の歪みに原因があります

これを整えていきます 矯正はトムソンベッドを使用します

 

肩甲骨の調整

肩甲骨の左右の高さを揃えます。また、肩甲骨周囲の筋肉の柔軟性をつけていきます
肩甲骨は、トップの位置では、右は背骨側、左は外側に動きます。フィニッシュでは逆に右が外側、左は背骨側に動きます
柔軟性をつけることにより、深いトップと安定したフィニッシュが出来るようになります

 

ふくらはぎの筋緊張改善

 

ラウンド後半疲れや水分補給不足でふくらはぎが痙攣したこむら返りしたりします     そのままプレーしてると肉離れの危険も増えます
主に腓腹筋とヒラメ筋をほぐしますが 強揉みは厳禁(筋疲労がでる)です

緩めにほぐしていきます

 

前腕筋群の筋緊張改善

 

いわゆる 『りきみ』 を防ぎます グリップをぎゅーっと強く握ると球が        捕まらい 曲がる 大きな原因になります

前腕の伸筋群 屈筋群(腕の筋肉)をほぐします

 

頚椎の調整

 

頸椎に歪み筋緊張があると当然痛みや可動域の制限がでてきます。

ゴルフのスイングは首をインパクト時に上げてしまうといわゆるヘッドアップになり 飛距離が出なかったりスライスの原因になります

頸椎の調整筋緊張を緩めることでスイングが安定します