スポーツ外傷治療

   

杉並区の皆様!こんなお悩みはありませんか?

杉並区阿佐ヶ谷整骨院てあて家のスポーツ外傷治療

  • スポーツでケガをした
  • 痛みで思うように練習できない
  • 練習を休まず治したい
  • より高いパフォーマンスを目指したい
  • ケガをしにくい身体になるようメンテナンスしたい

対応

野球肩 リトルリーガーショルダー

腰椎分離症 すべり症 

シンスプリント 

アキレス腱炎

足底腱膜炎

ゴルフ肘 テニス肘 野球肘

子供の成長痛

腸脛靭帯炎(ランナー膝)

膝骸靱帯炎(ジャンパー膝)

鵞足炎

タナ障害

半月板損傷

側副靭帯損傷

前十字靭帯損傷

つきゆび

捻挫

打撲

肉ばなれ

杉並区阿佐ヶ谷整骨院てあて家のスポーツ外傷治療

 

 

杉並区整骨院てあて家のスポーツ外傷施術方法

ウォーミングアップはしているが、クールダウンはあまりしていない・・・という声をよく耳にします。

ウォーミングアップももちろん大切ですが、運動をして筋肉を使ったあと、放っておくと筋肉はガチガチになってしまいます。

また、身体(筋肉)の使いすぎか、使い方が間違えている方も多いようです。

整骨院てあて家阿佐ヶ谷院では、急性期はハイボルテージで炎症をおさえ、テーピングで補助します。

落ち着いてきたら、骨盤矯正やマッサージをして、身体の緊張をほぐしていきます。

生涯スポーツとして、一生運動できるよう、メンテナンスも兼ねてお気軽にお越し下さい。

 

筋肉損傷3大パターン

練馬区整骨院てあて家スポーツ外傷ねんざ

  • 筋肉の使いすぎ
  • 筋肉の間違った使い方
  • 使っていなかった筋肉への急な負荷
 

痛くなったときの基本は、RICE処置!

  • Rest(安静)・・・炎症をひろげないために。テーピングで痛めた部位を固定します。
  • Iice(冷却)・・・血管を収縮させ、腫れを少なくし、痛みも軽減させるために。
  • Compression(圧迫)・・・腫れを抑えます。テーピングや包帯で圧迫ぎみに固定します。
  • Elevation(挙上)・・・痛みの部位を心臓より上にあげることで、腫れを抑えます。