てあて家整体について 1

2018年04月9日

こんにちわ 整骨院てあて家阿佐ヶ谷院の坂田です

 

今回はてあて家整体(骨盤矯正×指圧整体)について

もう少し詳しく どんなコンセプトなのか 掘り下げて説明していきましょう

ポイントはいくつかありますが 今回の注目するのは

『うっ血』

です まずは『うっ血』とは何なのでしょう?

簡単に言うと 血液の流れが悪くなって滞っている ってことです

もう少し詳しく言うと静脈の血液が異常に多く溜まっている状態です

静脈は血液を心臓に戻す管です 静脈が圧迫されたり詰まると『うっ血』します

漢字で書くと

鬱血

です ふさぐって漢字ですね憂鬱や鬱憤でもおなじみのやつです 笑

てあて家整体(骨盤矯正×指圧整体)では『うっ血』してるであろう筋肉をピンポイント

で狙い撃ちにしてほぐします 当然ピンポイント攻めしますので効きます

具体的な筋肉で説明すると

 

アウターマッスル編

 

胸鎖乳突筋 (首の横側)

体重の約10%の重みを持つ頭部を支える筋肉です

不良姿勢が続くと重く硬くなってきます

 

僧帽筋 (首から両肩)

肩こりの原因になる筋肉で肩甲骨を動かすのが役わり

猫背で背中が丸まって肩甲骨を動かないと硬くなってくる

 

広背筋 (背中やわき腹)

背骨まわりから上は上腕骨下は骨盤まわりまで 腕や肩甲骨を動かす役目

猫背になると広背筋が伸びたままになり『うっ血』し筋緊張が強いと

肩関節周囲炎(四十肩 五十肩)の原因に

 

脊柱起立筋 (背骨の両脇に沿っている)

背骨の連結させているので硬くなると腰痛や背部痛の原因に

 

大殿筋 (おしり)

ハムストリングス (ももの裏)

両方とも腰の下にある筋肉なので硬くなると骨盤が後傾して

腰椎のカーブをフラットにしてしまい腰痛の原因に

 

インナーマッスル編

 

棘上筋 棘下筋 肩甲下筋 小円筋 肩甲挙筋 菱形筋

いずれも 首や肩 肩甲骨周辺の筋肉 『うっ血』しやすいです

大腰筋 腰方形筋 

こちらは腰の奥にある いわゆる体幹の筋肉 骨盤との関係性も強いので

てあて家整体ではポイントの筋肉です

 

 

ざっと こんな感じで色々ポイントがありまして これらの筋肉を緩めたり

動かしながら整体することで 効果てきめんの施術になります

あとは患者様一人一人に合った内容で施してまいります

では また

 

 

骨盤矯正整体マッサージのページはこちら ⇩⇩

https://teateya-asagaya.com/kotubannkyousei/

 

初回限定 骨盤矯正×整体マッサージ 60分 3240円

 

 

WEB予約 24時間受付中 https://2.onemorehand.jp/teateya-asagaya/