サッカーと骨盤の関係性 1

2018年06月6日

こんにちわ 整骨院てあて家阿佐ヶ谷院の坂田です

 

どんなスポーツでも姿勢やフォームが大事ですが

 

その姿勢を決めるのは骨盤の状態がポイントになります

 

私は幼いころからサッカーをやってきまして色々な選手をみてきましたので

 

その経験を書きたいと思います

 

まず 上手な選手 の見分け方ですがプレー中の 姿勢 です

 

これで大体わかりますが 上手い選手は姿勢が良いです

 

そして立っている際は重心が低めで ボールをキープしている際は両手をバランスよく使い

 

走っている際は手は脱力しています 骨盤の状態はやや前傾していますので 

 

当たり負けしませんし タックルで転んだりしません ゴールに向かって突進していく気持ち

 

が非常に強いですし気持ちが姿勢に表れています

 

サッカーは足を使うスポーツですがここで大事になってくるのは上半身の筋肉のバランスです

 

上半身の筋肉のバランスが良いと体幹が安定し身体全体の安定感も増します

 

長友選手は体幹がしっかりしていて当たり負けしないイメージがありますよね

 

逆に骨盤が後傾し重心が後ろになると股関節の動きが悪くなり足の動きにも影響が起きます

 

とにかく骨盤をやや前傾させて上半身と体幹の筋肉をつけて身体全体のバランスが良くなる

 

コンディショニングが大事になります ではまた・・・・

 

 

骨盤矯正整体マッサージのページはこちら ⇩⇩

https://teateya-asagaya.com/kotubannkyousei/

 

初回限定 骨盤矯正×整体マッサージ 60分 3240円

 

 

WEB予約 24時間受付中 https://2.onemorehand.jp/teateya-asagaya/